今回は、なんだか楽しそうな見た目の建物を目指して、岐阜県土岐市まで行って来ました。
岐阜県土岐市にある道の駅その名も「どんぶり会館」です。

どんぶりの形をした建物。

土岐美濃焼街道ということで、有名な「美濃焼」ですが、様式で区別されるわけではなく美濃地方で作られている陶磁器のことを「美濃焼」と呼ぶそうです。→美濃焼とは?
土岐市は、その美濃焼の中でも「どんぶり」を生産しているとのこと。
それで、「どんぶり会館」なんですね。

中に入ると、結構こじんまりとした美濃焼の売り場と物産品が広がっていました。
レストランは2階にあります。

窓際の席から見える景色。

2階に上がると天井の高さと、広がる景色の良さからかなり開放感のある空間になりました。
窓際の席からみなさん座っています。
フロアもテーブルも清潔感があってとても綺麗でした。
レストランの中に入るというより、広々としたイートインスペースにいるような感じ。
こういう空間って、ありそうでなかなかないです。
高齢者がいる家庭はゆっくり出来そう。

食券を購入して注文したのは唐揚げの定食。
美濃焼のどんぶりがついてくる定食もありますが、少し高かったのもあって、今回は大好きな唐揚げにしました。

今思うと写真用に綺麗に並べればいいものを、渡されたままの配置で撮る。

出てきてびっくりの唐揚げの大きさです。
写真では全然伝わっていないのですが、かなり大きかったです。食べられるか不安でした(食べられました)。

この唐揚げが本当に美味しくて、サクサク!
唐揚げ大好きなのでつい唐揚げ定食を頼みがちですが、食べた中でもかなり上位の唐揚げでした。

ご飯茶碗の半分が唐揚げ。
他のメニューもかなりそそられるものだったので、また次も行って他のメニューに挑戦したいです。

ちなみに2階にはパンも販売されていて、購入して帰りましたがこちらもかなり美味しかったです。
帰りに買ったのでお腹いっぱいで一つしか購入しなかったのですが、帰宅してお腹が空き始めた時に若干後悔しました。
パンもまた買って帰りたいです。

どんぶり会館 公式サイト

ちなみに、道の駅にはこんな綺麗な周辺マップがありました。