どうも、好きなゲームは「ダークメサイア」と「OverBlood」、でもさすがにそれはマニアック過ぎるから初対面の人にはバイオハザードとサイレントヒルと言っている37歳、APEX女子です。
「APEX女子って単語気持ち悪いよね」論争を差し置いて、37歳は女子じゃないだろうという指摘、ありがとうございます。
APEX、いいよね。

この私がFPS?というくらい、そもそもオンラインゲームに全く興味がなく、PUBGも人の配信を見てたくらいでやったことはありませんでした。
それもそのはずで、オンラインゲームが動くくらいのスペックのPCを所持していなかったので、自分でやろうという発想も浮かんでこなかった。

APEXを最初に知ったのは2年前、当時見ていた配信者の方がプレイしているのを見掛けた時で、いや酔う酔う!酔うわ!と初見はすぐに見るのをやめてしまって、それでもずーっとプレイしているのを何度か見るうちにふっと何をやっているのか何となく分かる瞬間が訪れ(これ3人で協力してプレイしてるのか)と、個人的には一番その部分に惹かれてハマっていきました。

FPSってちょっとでも下手こくと厳しい言葉が飛んでくる、そんなイメージがあったので(しかし恐らくこれは事実)、協力することで一期一会の出会いがある感じが、私自身の人間関係の作り方的にもぴったりで馴染みやすかった。
半年以上はただ配信を見ているだけの日々、しかしその内むくむくと(もしかして私もやってみたら、これだけ配信見て理解してるんだからワンチャンダイヤ行けるのでは?)という妄想が止まらなくなり、ついに購入したガレリアPCで自分でもAPEXをプレイするようになりました。

だけどあまりにもゲーミングPCだのスペックだのを理解していなかったので、PC本体以外は全て安物でモニタも60Hzでしか出力出来ない、マウスパッドは使ってない、ヘッドセットなんて持ってないってことで、マウスも含めてそれらを一年掛けて買い揃えました。これを子供に買い与えられるって、なかなかな高給取りよね。

APEXってとにかく音がいい。サプライボックスを開ける音、敵をノックした音、スライディングの音もアイテム取る時のカチャって音も、いいよね。
PCゲームはやったことがないけど、タイピングは割と速めで好きだったから、下手なりにずっとプレイしている。でもやはり理想通りにはプレイ出来ず、味方がダウンしたら状況も見ずにすぐ起こす、一人で生き残りたくなくて突っ込んですぐ死ぬ、自分でも分かっているのにそんな癖がなかなか抜けず、そのたび心の中で「いやまんさんムーーーーーーーーーーーブ!!!」と叫びながら、いつかはダイヤと思って続けています。
予定では「このまんさん、やるな」と思われるはずだったんだけども。普通に下手くそでした。くそー。

あのカップルはAPEXのやり過ぎで別れた、あの夫婦は夫婦でAPEXをやっている、APEX利用して異性を漁っている!なんて話はよく見掛けるけど、まぁ分かる。APEX上手い人と当たると、その頼りがいのある感じ、私の人生もキャリーしてくれと言いたくなってしまう。私は人とプレイしたことがなくて完全に野良なんだけど、仲良い人とやったらもっと気楽で楽しいだろうなぁって。そこはやっぱり、協力するっていうゲーム性が合ってるのだと思うけど。野良でも親切にするとそれなりに楽しい場面があって、ちょっとしたやり取りで笑って、それでも20分後にはまた別の人と、それが手軽で楽しい。
APEX内で起こった出来事、結構覚えている。たまに煽られるけども、まぁまぁ。

さすがにこの年齢になると夢中で時間を忘れてやっちゃう!ってよりも、仕事と家事といくつかの趣味と睡眠との兼ね合いで隙間時間にプレイする感じになるので、思ったより長い時間は出来ない。オンラインゲームはどうしてもブームがあって、それを過ぎたらもう誰もやってない古のゲームだよなんて言われちゃうんだろうけど個人的にはもうしばらく、初めて触ったこのFPSゲームを楽しんでいきたいと思っている。